飲料OEMコム  


TOPICS
  総合企画センター大阪 /2015年 CVSオリジナルスイーツのレポート発刊
 2015年7月12日

     マーケティングリサーチ会社の総合企画センター大阪は、市場調査レポート「2015年 CVSオリジナルスイーツの市場分析調査」をこのほど発刊した。

 2014年度のCVSオリジナルスイーツ市場は、前年比7.7%増の2,274億円に拡大。高単価で高品質なスイーツと、低価格で手軽に食べられるワンハンドタイプのスイーツの二極化が進行した。

 2015年度においても、前年比4.2%増の2,370億円となる見込み。CVSチェーン各社は、FFコーヒーのクオリティ強化に伴い、それと相性が良いスイーツの開発に取り組んでいる。また、女性やシニア層の取り込みを強化するために、和スイーツおよび和テイストをプラスした洋スイーツを展開している。

 「2015年 CVSオリジナルスイーツの市場分析調査」の詳細はこちら
 総合企画センター大阪のホームページは こちら
   

 


HOME