飲料OEMコム  


TOPICS
  井村屋シーズニング / 調味料の粉末化工程でハラール認証取得
 2014年7月14日

       井村屋シーズニングは調味料の粉末化工程でハラール認証を取得した。同社は予てより海外戦略の一環として、東南アジアや中近東諸国を中心とするイスラム圏への販路拡大および国内のインバウンドビジネス(ホテル、レストラン、機内食等)への素材提供を強化するため、ハラール認証取得へ向け活動を進めてきたが、今回6月11日付で国内の粉末エキス調味料業界でいち早くハラール認証を取得した。認証団体はNPO法人日本ハラール協会。

 初年度の認証品目は、カツオ、コンブ、ハクサイ、ネギ、チキンの各エキスパウダー。認証設備はスプレードライヤー(ノズル式)および原材料・製品保管倉庫。

 今後、ハラール認証品目は認証更新時に随時追加していく予定。また認証取得設備を活用し、粉末化のOEM受託、1kg包装等の業務用製品等のニーズにも対応していく。

 NPO法人日本ハラール協会は、マレーシア政府・ハラール認証機関である「JAKIM」より承認を受けている認証機関で「MS1500:2009」に準拠している。また、シンガポール・ハラール認証機関「MUIS」、タイハラール認証機関「CICCOT」からも承認を受けている。

 井村屋シーズニングのホームページは こちら
   

 


HOME